ブログ

 

ヨガを行う人なら、一度は読んでいるはずのバガヴァットギーター
ヨガ哲学の本です。

これね、とーっても読むのに時間がかかるのです。
一行一行咀嚼するように
噛み締めて読まないと
理解できない。

理解するのに何回も何回も
ページを行ったりきたり

そして、私が解釈したなりのことで
「執着する」ということを書きたいと思います。

 

先週は、とても忙しい毎日を過ごしました。
それでも心を乱されずに乗り越える力がついたなと実感をした私です

これもヨガのおかげですね。

さて、今日はそんなヨガの効果について私の解釈を

アーサナ(ヨガのポーズ)を行うという事は

ストレスを与えるという事<br>このアーサナをとった状態は
ストレスを受けた時の自分の心と身体の反応につながります

ストレスを受けた時の自分反応を客観的にみる。

これもヨーガ療法の効果

過去の記事を再アップです♪
2014年の記事です。

約5年におよんだヨーガ療法士への道!

先週はヨーガ療法士養成講座の第9回目。
20回中9回が終わりました。

期間にしてここまで約1年
残るは後1年
ガンバルンバです。

今回は、
「生気鞘におけるヨーガ療法アセスメントとヨーガ療法カウンセリング」について

なんともピンとこないテーマだと思いますが
ヨーガは人間を「人間五蔵説」で見立てます。